しみじみしみるお年頃

京都に住む仲良しアラフォー夫婦×阪急電車が大好きな子鉄くん×トイプーによる、 大切な友達に紹介したい私たちの押し京都をご紹介♡

2019年秋のレールウェイフェスティバル当落ハガキがやってきた!文化祭鉄研見学は鉄分と勉強のモチベーション向上に最適☆

マルーンファンのみなさま♡

 

2019年秋のレールウェイフェスティバル、当落いかがでしたか?

わが家は…熱意を込めて一般応募ハガキを出したのですが…落選しました( ;∀;)

かなり阪急愛にあふれたハガキを出したんですが、思い届かず…。

ファンクラブとの重複応募だからダメってことでもないです。

事務局に事前にメールで確認しました。

ファンクラブ会員枠でも入場のみで応募したので、そちらで参加したいと思います!

ってまだ当選ハガキはきていませんが…(;゚Д゚)

ハガキが届いたら、結果報告します!

ファンクラブ会員になってからの3年間。毎回必ず入場だけはできていたので今回も

大丈夫だと信じています…。

 

まったく別件ですが、京都の洛南高校+附属中学校の文化祭に行ってきました(*^^)v

ありがたいことに、「鉄道研究会」って私立にわりとあるんですよね♡

www.study1.jp

鉄ちゃん友達が「洛南の鉄研、良かったよ☆」と教えてくれたので、鉄道研究部めあてに文化祭、見に行ってきました(*^^)v

  

中学受験を題材にしたマンガ「2月の勝者」でも、「鉄道好き」を勉強のモチベーション向上にかえて頑張る男の子(加藤匠くん)が出てきます。

1巻では、そもそも中学受験をするのに本人の目的意識が薄く、成績は散々で、中受自体をヤメようかと考えていたのですが…。

鉄ちゃんあるある!

こういうのを見るとわが子と重ねて期待しちゃいますね(; ・`д・´)

たしかにうちの鉄ちゃんも、駅名や鉄道の本(大人向け)からの知識で「漢字」と「地理」は得意。国語の読解も、「説明文」はできるけど、「感情を読み解く」のは苦手。

電車に感情論はあまり出てこないからでしょうか…。○○系の引退、なんかは涙なしには語れないんですがね(;^ω^)

5巻では、急成長を遂げた加藤匠くんが描かれていました。

まだ受かったわけではありませんが、「本人のヤル気」はほんと重要です。

「将来の夢」がまだ明確でない息子にとって、「鉄研に入りたい!同じ趣味の仲間と思いっ切り話がしたい!」という欲望が勉強のモチベーション向上につながるはず。

 

そんな淡い期待を込めて、文化祭でいざ鉄研訪問!!

 

洛南高校附属中学校の鉄研はこんな感じでした♡

教室に展示された緻密なジオラマ。Nゲージの運行体験もさせてくれました。

まるでポポンデッタのようです。

駅でもらえる時刻表の展示。うちの子も集めてます(;^ω^)交通費はかかりますが、その駅に行く行程も楽しめる。 時刻表を集めること(無料)も遊びという、なんともエコな趣味です。

圧巻なのが部誌!それぞれの押し電車のことや、旅の体験など、熱量が伝わる記事でいっぱいでした。 部員さんと息子は、京とれいん雅洛や最近変わったばかりの駅名の話などで盛り上がっておりました。

部員はほぼ男子生徒。楽しんで部活をしているのが伝わってきて、なんかもう「モテ」とかそういうのは置いといて、夢中になれることがあるのはキラキラしてていいなぁ♡とニマニマ見ていたおばちゃんなのでした(●´ω`●)

 

うちの鉄ちゃんのやる気スイッチが入ってたらいいなぁ(´∀`*)ウフフ

 

この記事の内容は記載当時の情報です。現在と異なる場合がありますので、ご確認なさってくださいね。

 

 阪急電車のことなら…♡

www.ladyblog.site

www.ladyblog.site

www.ladyblog.site

www.ladyblog.site