しみじみしみるお年頃

京都に住む仲良しアラフォー夫婦×阪急電車が大好きな子鉄くん×トイプーによる、 大切な友達に紹介したい私たちの押し京都をご紹介♡

アラフォー夫婦と小学生が兵庫県でパラグライダー!空飛ぶ夢を叶えましょう♡

兵庫県丹波にあるスカイスポーツアイランド市島。

パラグライダーに行ってきました!

f:id:chocomamax:20190703144758j:plain

「パラグライダーってどうやった?」

「おとなも子どもも、ほんまに飛べるん?」

「どれぐらい疲れる?」

「何回も行きたくなるぐらい楽しかった?」

「値段の価値、正直あった?」

 

わが家の結論は・・・

 

体験コースでは・・・

飛ぶというより浮くって感じだった。

空を飛ぶ希望とはちょっと違った。

もっと高い空を飛びたくなった!!

 

結論次回はタンデムでいこう!

  

 

近畿はパラグライダー王国だった

 

f:id:chocomamax:20190703202137j:plain

近畿にお住まいの方に朗報です!

身近にパラグライダーを楽しめるところってけっこうあるんですよね☆

 

兵庫県...神鍋・丹波

滋賀県...伊吹山・大津

京都府...舞鶴・亀岡

大阪...舞洲 

 

特に兵庫は全国的にも有名なスカイスポーツの聖地だそうです~。

これは飛ぶしかないでしょ(*^^)v

日帰りで行くので、京都から近いところがいい!

身長125㎝体重25㎏。ちょっと小さめの小学4年生を飛ばせたいので、子どもの対応をしていただけるところに絞ります。

 

場所によって、年齢制限や体重制限があるんです。

 

アソビューじゃらんといった、レジャーの比較・予約ができるサイトで条件を絞って

見るのが探しやすいですよ♡

あとはお値段。

なにしろ、カラダひとつで空へ飛び立つのは初めて!

あんまりお高い(お値段も標高も)コースを選ぶと、実際現地で怖くなって飛べなかったんだぁ・・・なんてオチはツライ(>_<)

 

まずはお手頃な体験コースにしようかな♪

 

あとは、ゴールデンウィークでも希望の時間で予約が取れた!ということで、今回は兵庫県丹波市のウエストジャパンアウトドアスクールにアソビューから申し込み。

 

ちょうどタイムセールで、5500円/人の体験料が、5000円に!

 

家族全員分ともなると、500円×3人分=1500円もお安くなってありがたいです♡

 

現地で現金払いする際に、別途施設利用料として1人500円を支払いました。

 

結果、夫婦+小学生息子で

5000円×3人+施設利用料500円×3人=16500円のお支払い

 

これに見合う体験ができるかなぁ♡

わくわく♡

 

目指すは鳥人間かメリーポピンズか

 

f:id:chocomamax:20190705145645j:plain

アソビューやじゃらんなど、体験予約のできるサイトでパラグライダーを見ると

 

体験...4500円~7000円

タンデム...6000円~16500円

体験&タンデムセット...16000円~16500円

 

と、お値段にバラつきがあります。

飛ぶ内容はだいたい同じ様子。

所要時間と飛行高度の違いで、お値段に差がつくようです。

 

所要時間で比べると・・・

体験はだいたい

2時間~半日が多く、1日コースもある。

タンデムだと、こちらもだいたい

2時間~半日、1日コースもある。

午前中体験+午後からタンデムと、どちらもできるコースもあります。

 

高度でいうと、兵庫県丹波では高度差500mと国内屈指の距離を飛ぶことができます。

滋賀県大津市では、国内最高スケールである高度差1060mの大フライトが楽しめます。

 

あなたはどんな風に飛びたい?

  

高いところが大好きなあなた♡鳥のように大空を飛びたいなら・・・

タンデムで鳥人間がお薦めです☆

 

正直、高いところは怖い(>_<)でも、飛ぶことに興味ある!

それならまずは体験版でメリーポピンズよろしく、ふんわり宙に浮く感じを経験!

じぶんは本当に鳥になりたいのか?それともこれで満足したのか?

なんでも体験してみなきゃわからないですよね(^^)/

 

体験コース、やってきました☆

 

パラシュートを背負って、ダッシュの準備!

向かい風がきたら、スタッフがパラシュートを上げてくれます⤴⤴

「走って!」と言われたら、坂道を駆け下ります。

風を受けてパラシュートが開いたら、グンっと上に引っ張られてふわっと浮き上がる⤴⤴ここまでは、プロが補助してくれます。

パラシュートにつながった左右のロープを自分で引っ張ることで、右に行ったり左に行ったり、降りるためのブレーキをかけたりと、自分で調整できる楽しみがあります。

 

”飛ぶ”というより、”浮く”って感じで。

風の弱い日だったので、2~3mぐらいをふわふわと浮いては降りてきて、を繰り返しました。

ぜんぜん怖くない!

ふんわりと浮きあがったときに見える景色は、少し目線が高くて、自分の足元が地面から離れているのが見えて・・・

「浮かんでる・・・っ!」ってニヤニヤしちゃうほどでした(*^-^*)

 

所要時間は2~3時間。

軽い準備体操から、パラシュートの扱い方法の説明を受けて、実際に飛ぶまで30分ぐらいかかったかな?

人数が多ければ、パラシュートの数が限られているので、飛ぶのも順番待ち。

ちょうどいい向かい風が来ないと飛べないので、風待ちの時間もある。

すべては風次第なので、風待ちばかりでほとんど飛べない日もあるそうです。

 

あと、パラシュートを背負って、この斜面を登るのが地味にしんどかった。

練習で3回ほど飛んだら、この山の斜面を中腹あたりまで登り、最後に2回ほど高く長く飛んだら終了~。

 

お疲れ様でした♡

 

スキー+凧あげみたいな?

 

そんなイメージ!

 

行くまでの距離、かかった時間、支払った金額。総合で考えたところ・・・

わが家では、体験は1回で満足♡という結論に。

次に飛ぶなら、もっと高く飛んでみたいです。

 

次に飛ぶならタンデムで 

 

f:id:chocomamax:20190703145157j:plain

タンデムとは、インストラクターが後ろについてくれて、2人で飛ぶことです。

自分は前なので、背中を気にしなければひとりで飛んでる気分を味わえます。

インストラクターと飛ぶため、初めてでも相当の高さから飛び立つことができるので、まさに大空を舞う鳥になれます!

 

”飛ぶ”のイメージでパラグライダーをしたいのなら、タンデム一択ですね!

 

けど、タンデムはけっこうお高いです。

1人分1.5万円以上します・・・。

 

いや、空を飛ぶんだし、失敗したら命の危険あるから、あんまり安いのもそれはそれで怖いんだけど(;^ω^)

そこでしかできない体験の価値

 

f:id:chocomamax:20190705152239j:plain

子どもにも親にも思い出になるし、それこそプライスレスな経験になる。

それに、子どもが成長するにつれ、いっしょにお出かけすること自体が減ってくる。

だって、わたしもそうだったから。

「友達や恋人と出かけるから、お小遣い、ちょうだい(^^)/」

かつてのわたしが言ったように、息子に同じことを言われる日も近い。

 

そう思ったら、小学生時代にいっしょに出かけた思い出は、親にとっては二度と手に入らない、かけがえのない思い出っ・・・!

子どもが独立して、夫と昔話をするときのネタは多いにこしたことない。

【いつもと違うことをする】ことは人生のブックマークになる。

そんな楽しいブックマークを増やしていきたい。

そんな思いもあって、体験してみたパラグライダーでした(*^-^*)

 

今回お世話になった

ウエストジャパンアウトドアスクール

行く前に、飼い犬も連れて行っていいですか?とお尋ねしたところ、

快くOKしてくれました(^^)/

パラグライダーをしているところには入れなかったけど、駐車場や待機所で待たせてもらえました♪

初めての場所にはしゃぎ疲れたようで寝てしまってますwww

 

わんこも家族ですから♡

いっしょにお出かけできてよかった♡

 

あなたのお出かけの参考になれば嬉しいです!

 

この情報は記事公開時点のものです。

実際行かれるときに変更があるかもしれませんので、確認なさってくださいね。