しみじみしみるお年頃

京都に住む仲良しアラフォー夫婦×阪急電車が大好きな子鉄くん×トイプーによる、 大切な友達に紹介したい私たちの押し京都をご紹介♡

太秦映画村、夏休みだけは3年リピするほど面白い!小学生に嬉しい、体験型アトラクションがいっぱいなんです☆

京都太秦映画村

昔から時代劇の撮影所として有名ですが、実は、おとなもこどもも楽しめるテーマパークなんです!

とくに夏休みは、【ひえひえ王国】と題して、無料で参加できる水かけ遊びやあわあわバズーカなど、幼稚園~小学生を対象としたイベントもあって、けっこう楽しめるんですよね(^^)/

わが家では、小2~小3~小4と毎年夏休みだけは訪れる、お気に入りスポットです!

そんな太秦映画村、【夏休みに小学生を連れて行ってあげたい理由】をお伝えしたいと思います♪

 

www.toei-eigamura.com

 

 

夏休みがお得な理由その1

 

ひえひえ王国、あわあわバズーカで遊べるから、ですね(*^^)v

入場料だけで遊べます!参加は無料!

暑い暑い夏、海や川やプールで涼みたいんですが…

 

母は水着、着たくないんだよ…着替えるの面倒だし、なにより日焼けしたくない。

 

でも、子どもには水遊びさせてあげたい…

そんなわがまま、映画村なら叶います♡

こんな風に、園内に水遊びの区画がありまして。1日4回、水遊びイベントがあります。

”水かけ祭り”と”あわあわバズーカ”のイベントで、特にうちの子が大好きなのは、

”あわあわバズーカ”!!

小さく区切られた緑色のゾーン。ここが”あわあわバズーカ”ゾーンです。

そこに先着順で子どもたちを入場させます。ある程度の人数で区切り、今回は3回にわけてやっていました。

1回目より、2回目、3回目のほうが、前回のあわが地面に残っている状態から始まるので、早くあわに埋もれることができます。よりたくさんのあわに埋もれたい子は2回目以降のほうが楽しめるかもしれません。小4、小5のうちの子&おいっこは、2回目に入れるようにちょっと考えて並んでいました。

”MC忍者”の掛け声とともに、放出されるあわ!あわ!あわ!

あっという間に、緑色ゾーン内はあわだらけに。

小さな子はあわに埋もれて見えません(;^ω^)

そうなると危険なので、「あわにもぐらないで~!」とMC忍者が注意してくれます。

身長90cmぐらいから見ると、こんな感じ。

けっこうなあわですよね(*´▽`*)これは楽しい♪

てばさきくんが言うには、目に入ってもしみない!とのこと。

あんまりあわだらけになったら、ホースで水をかけてくれる係がいるので、あわを洗い流してくれます。で、またあわだらけになりに戻る子どもたち。

楽しんでいると、あっという間にあわあわバズーカ、終了です~。時間は、体感ですが、3~5分間ぐらいかな?ほんと、子どもは夢中だし、親も写真だ動画だと撮ってるうちに、終了の合図でした(^^;)

あわゾーンから出るときに、1人ずつシャワーホースであわを流してもらって退場します。このあわ遊びで、子どもたちはかなり涼しく、すっきりしていました(*^^)v

水遊び区画には、水の仕掛けがいろいろあります。

ここ3年遊んでいますが、毎年仕掛けに変化があり、そんなに広くはないんですが、仕掛けで遊んだり、持参した水鉄砲で遊んだりと、存分に水遊びをしていました。

派手ではないけど、安心・安全、親の目の届くところで遊べるのがイイですね♡

今年の水かけ祭りは、”うんち巨忍”を子どもたちが力を合わせて倒す(流す)というテーマでした。

持参の水鉄砲で攻撃!!映画村でも水鉄砲は売ってますが1000円と高い。

小さな子は、自販機のプラスチックカップで水をかけてました。かわいい♡

たっぷり戦って、”うんち巨忍”をやっつけた!水遊びに満足したら、着替えてアトラクションで遊ぼう!

 

夏休みがお得な理由その2

 

映画村のアトラクションは、”じぶんで動く”体験型アトラクションばかり。

ユニバやディズニーのような、”乗り物が動く”のはありません。

ここが小学生に刺さるんですよね~(*^^)v

なんでもじぶんでやってみたいし、遊ぶとなると無限の体力を発揮するのが小学生。

夏休み期間中だけは、【8館限定アトラクションフリーパス】が販売されるので、これは行かなきゃソン!

普段は1つ300円(小学生)のアトラクションが、フリーパスで遊び放題!

気になるお値段は1300円!5つ以上遊べば元が取れてお得です♪

入場時にはチケットですが、最初に入るアトラクションで手首に巻くタイプのパスにしてくれます。

水遊び区画(中央広場)のすぐ横には、クーラーの効いた角檜休憩所(無料)があります。お弁当など持ち込みOKなので、涼しいこちらで食べられます(*^-^*)

この日はやけに空いてました(;^ω^)

水遊び後の子どもは休憩所前にある外のベンチで水分補給しながらひなたぼっこ。

水遊びしていない、あっつあつの大人は、休憩所でクールダウンしましょ。

水着から着替えたら、アトラクションで遊ぶぞー(*^^)v

アトラクション利用制限を見ていただくと、小学生なら子供だけで入れるんです!

わが家は、てばさきくんとおいっこくんのフリーパスを購入、親は入場料だけで利用しました。アラフォー母の見た感じでは、このアトラクションを夢中になって楽しんでくれるのは小学生のあいだかな…って感じました(^^;)中高生なら、めちゃくちゃ並んでも、倍以上お金がかかっても、ユニバに連れてくほうが良さそう…。

遊んでいる近くの涼しいところ、”脱出の城”なら木陰のイスでかき氷でも食べながら。

水遊び区画のすぐそば、”脱出の城”はタイムを競えるので、2~3回チャレンジして自己新記録を更新していました。

”おもしろ迷路館”

楽しいけど、ちょっと酔っちゃった~とのこと。

ここは1回でした。

”刀でGO!!”

ここが大好き♡5~6回は遊んでいたようです。

この辺りはアトラクションが密集しているので、すぐ目の前の”忍者カフェ”で親はまたもや休憩。

暑くなってきたら、”中村座”で寸劇を観たり。屋内は涼しい!この寸劇が思いのほか面白かったです♡こちらは入場料だけで入れます。

パディオスに行って、”忍者の砦”にチャレンジ!こちらも屋内なので、待つ親も涼しくて快適(*^^)v

1回目は知力コース。15分以上かかって下忍でした( ゚Д゚)

2回目は体力コース。10分以内で上忍に!

やることはちがうけど、同じコースだから早くできた(*^^)vとのこと。

別料金ですが、2019年に新登場した”忍登”(しのぼり)にも挑戦!

「おはよう朝日です」でも紹介された、大人気のアスレチック系アトラクションです!パディオス内にあって、涼しいのもイイところ♡

ガラス越しに中の様子を見ることができます。

わが子が参加する場合は、中に入って見ることもできました(*^^)v

”忍登”ですが、「これがやりたい!」と映画村に行く場合は注意したいことが2つ。

①1日で参加できる人数に制限があります!

ぜったいやりたいなら、映画村に入場したら、まず”忍登”の受付を済ませましょう!

受付は”忍登”でします。チケット売り場などでは予約できません。

時間予約制なので、じぶんの予約時間に戻ってくるシステムです。

「水かけ祭り」「あわあわバズーカ」も参加したいなら、時間をずらして予約しましょう(^^♪

②サンダルでは参加できません!

貸し靴はありますが、数が少ない!そして靴下のレンタルが有料( ゚Д゚)!

”忍登”するなら靴下+スニーカーで来園しましょう!

「水かけ祭り」「あわあわバズーカ」の区画は土足禁止なので、「水遊びするから」との理由でサンダルを履かなくても良かったです。

 

実際、小4と小5がやってみた”忍登”はこんな感じでした☆

ハーネスをつけてのアスレチック経験はある2人ですが、ここはかなり難しかった、とのこと。参加者は子どもが多いですが、デートで来た風の大学生?も挑戦していましたよ♡

 

アクセスは公式が詳しいけど、これだけは言いたいこと

 

アクセスは公式で見ていただくのが詳しくて良かったです(^^)/

www.toei-eigamura.com

自家用車で来られる方にお伝えしたいことがあります。

公式の駐車料金表を見てもらえると、2.5時間~6時間利用は1500円とあります。

「6時間遊べばじゅうぶんだし、11時の水かけ祭りに間に合うように入園して、閉園30分前の16時半ぐらいにでれば6時間1500円でおさまるよね(^^)/」と考えたわたしでしたが。…見落としてました。

「9時~16時」が昼料金、「16時~翌朝9時」は夜料金で別になるってこと。

うちの車は、10時35分入庫~16時33分出庫なので、6時間以内なんですが、16時を超えていたので、1500円ではなく2000円でした( ゚Д゚)

16時を超えると別料金で、16時から33分駐車した料金が+500円となっていたんです…。時計見ながら急いで出庫したのに…と地味にショックでした(;^ω^)

 

でも、入場料をお安くできたので、良しとします(^^;)

「太秦映画村 安く」などで検索すると、お安く入場できる方法がたくさんあります。

わたしは、無料で作ったタイムズカード(ポイントカード機能のみ)を持っていたので、おとな料金から200円を引いてもらえました♪ただし、夏休み期間のアトラクションパス付の入場券は割引き対象外でしたので、ご注意くださいね(=゚ω゚)ノ

 

 

「夏の太秦映画村」いかがでしょうか?動きたい盛りの小学生なら、アトラクションパスを使い倒して遊べること、間違いなしです♡

 

ユニバより空いてて、安いのもイイ(*´▽`*)

 

夏休みの最後の思い出に、ぜひ遊びに行ってみてください(*‘∀‘)

 

 

この情報は記事の内容は記載当時の情報です。現在と異なる場合がありますので、ご確認なさってくださいね。