しみじみしみるお年頃

京都に住む仲良しアラフォー夫婦×阪急電車が大好きな子鉄くん×トイプーによる、 大切な友達に紹介したい私たちの押し京都をご紹介♡

【阪急電鉄】2019年秋のレールウェイフェスティバル!小学生鉄の楽しみ方☆

2019年10月27日、日曜日。

秋のレールウェイフェスティバルは天候にも恵まれまして♡

絶好の阪急日和でした(^^)/

レールウェイフェスティバル終わらないとクリスマスは来ないってくらい、わが家の年中行事に組み込まれています☆

一般応募と阪急ファンクラブ枠での応募をしたところ、事前応募は残念ながら落選(´;ω;`)

ファンクラブ枠でなんとか入場はできることとなりました。

 

今回は”事前応募”にて当選した方が優先の物販だったので、落選して残念(´;ω;`)

とはいえ、物販は時間がくれば一般も並べば買えるんですが、きっと欲しかったものは売り切れてるんだろうなぁ…(´;ω;`)ブワッ

 

そんなん言うとりますけども。きっちり40分以上並んで、しっかり買わせていただきました(*´ω`*)

 

そんな感じで、今回のレールウェイフェスティバルを振り返ります(;^ω^)

 

 

問題の物販タイムテーブル

事前応募で当選された方用のタイムテーブルが看板の裏にありました。

すごい細かく時間が区切られてる…。

あまり並ばなくてもよさそうだけど、次のグループが入ってくる時間には出なきゃいけないのかな?現地でじっくり選ぶってよりも、ぜったい欲しいものが決まってて、あったら即買う!って感じかも?

そう考えると、少ない予算の中でアレコレ迷いたいてばさきくん10才は、いままで通り並んで買うほうが良かったのかもで結果オーライかな?(;^ω^)

表示幕装置は完売。今年の春のレールウェイフェスティバルでも、9時18分には表示幕装置完売のアナウンスが出ていたので、11時過ぎなら完売は必然です。

予算的にも自宅のスペース的にも、表示幕装置は買えないのでいいんですが、てばさきくんのお目当ては、1枚100円の表示幕切り売り。

じぶんの部屋の天井と壁を表示幕で埋め尽くすのが夢だそうで。

いまはこんな感じですが、まだまだ足りないそう(;^ω^)

今回、欲しかった直通特急などは売り切れでgetできず(´;ω;`)

…やっぱり…早く入りたかったぁ(´;ω;`)ブワッ

 

まだまだ物販行くよー!!

保線部門では、枕木の釘などに触れることができました!

普段はぜったいに触れない、線路を支える部品に触れられるなんて感動…!

駅名マグネットは行列ができていました。通勤特急などの表示もあったようですが、

一般販売時間にはこんな感じでした(´゚д゚`)

お値段も1枚100円(セットで100円のもある)とお手頃で、かなり売れてました。

大物、キターーーーーー!!!

なにげなく見てる、駅の看板が売られています。

2019年10月1日に梅田➡大阪梅田河原町➡京都河原町石橋➡石橋阪大前と駅名変更されたことにより、駅の実物看板が販売されていました。

ホンモノですっ!!!大きさ的(お風呂のフタぐらいあるwww)にもお値段的にも、ママが

許さないお買い物なので、近づいて眺めて満足…ってことで(^^;)

 

ファンクラブブースも見逃せない!

秋のレールウェイではピンバッジの新作が出ると聞いていたので、楽しみにしていた

ファンクラブブース。

さてさて、今回の新作は…♡

やっぱり雅洛だー♡

いままでなら持ってないピンバッチを買えたらすぐに次のブースへと移動してたんですが、年齢とともに鉄力?が深まったてばさきくんは、ファンクラブ会報のバックナンバーをペラペラと見始めて…。

「ママ!ぼくが生まれた年の会報があるよ!欲しい!」なんて。

そんなワインおねだりするみたいに言われたら笑っちゃう(^O^)

笑かされたら買うしかないですよね(^^;)生まれた年以外にも、結局4部買うことに。

1部200円とお求めやすいお値段でした♡

2019年秋の戦利品☆

 

今回のクイズラリーの景品は、写真右下のマグネットバンドでした♡

手首などにくるんっと巻けるヤツです。

会場のあちこちにクイズラリーが設置されていて、入場ハガキの裏に答えを書く欄が

あるので、それを埋めていきます♪

「阪急電車は好きだけど、詳しくはないし…」って方でも簡単に答えられるクイズなので、会場をまわるついでにびしばしクイズも答えていきましょう!

今回はこんなクイズでしたよ(^^)/

入退場門の近くに景品の引換コーナーがあるので、わたしは帰り際にもらって帰ります♡うっかりしてクイズが不正解でも、解答欄を埋めていれば景品がいただけました。

 

みんなで叫ぼう「ビンゴ!シュート!」

 

毎回大人気のコーナー、表示幕でビンゴ。

毎回ここで「ビンゴ‼シュート‼」と叫びたいてばさきくん。

ここでは、順番待ちの列に並んでいて、次の回に入れるってときにひとり1枚のビンゴカードが配られます。

パパだけ残して、ママとこどもがトイレで列を離れていたとしても、配ってくれる阪急社員さんに「お手洗いに行ってまして(;^ω^)あと2人分ください♡」と伝えると、パパが家族の分のビンゴカードをもらっておくことはできました。

だからといって、人数分以上もらうのはダメですよ~(=_=)

 

今回も入場してから一般の物販解禁時間までにと、比較的早めに並びに行ったんですが、もうすでに長蛇の列。

ビンゴゲーム自体は1回15分ぐらい、1回でだいたい80人は参加できる感じなんですが…。

今回はざっと3ゲーム分、計45分は並びましたね(^^;)

待ち時間はこどもにスマホ獲られるので、パパママは暇つぶしに本とかタブレット、充電器を持って行くといいですね。

あまりに列が長くなり過ぎたのか、いったん受付を締め切っていました(;゚Д゚)

11時15分ごろには再開されてましたが、人気コーナーなのでそんなことも起こりますのでご注意を…。

ビンゴが揃ったら、こんな景品がもらえちゃいます(*^^)v

参加は無料です♡表示幕がぐーるぐる回る様子も楽しい♡

 

こどもオークションに初参加してみたよ☆

毎回大物揃いで眺めるだけだったオークション。

こどもだけが参加できる少額のものもあり、今回初めて参加してみました!

車内番号版は100円~1000円で入札。結果はもちろん1000円でフィニッシュ。

最高額の1000円のこども同士でじゃんけんで購入者を決めました。

車体番号の人気なのか、心理的なものなのか、①~⑥までの入札数はこうなってました。

①27人②12人③21人④24人⑤6人⑥12人

てばさきくんは③でしたが、じゃんけんで敗退…(´;ω;`)

 

今回も大満足のレールウェイフェスティバルでした♡

息子の阪急愛が年々深まっております♡

「阪急王」とかクイズがあったら、こども部門でけっこうイイとこまで行けるのではないかと!

「TOKK」でやってくれないかなぁ( ´∀` )

 

この情報は、記事の公開時点のものです。

実際行かれる際は、最新の情報を確認してくださいね。

 

いつも阪急電鉄をご利用くださいまして、まことにありがとうございます(o^^o)

 

それではまたどこかのマルーンで♡